2016-10-24

TOKYO RECORDS始動

started

2020年のオリンピックに向けてなのか、今までありそうでなかったストレートな名前のレーベルの設立とリリース開始が発表された。その名もTOKYO RECORDS

マネージメント・楽曲制作・ライブイベントなどを手がけて来た、エンターテインメントのプロフェッショナルのチームがタッグを組み、旧譜リバイバルや新人アーティストの作品等のリリースは勿論の事、イベントプロデュースなど新しいレーベルのあり方を発信していく。

レーベルのロゴデザインを清永浩文(SOPH.co.,ltd.代表)がデザインし、レーベル全体のアートワーク監修には信藤三雄が名を連ねる。

気になる最初のリリースは、渡辺音楽出版の協力により実現した、旧譜タイトルのリバイバル作品。日本が世界に誇るKING OF DIGGIN’:MUROと泣く子も黙るレコード番長:須永辰緒による、和モノMIX CD「和音」を11月16日にリリースする。

それぞれが独自の知識とセンスで、時代が経っても色褪せない楽曲の聴き方を再提案してくれるとともに、1枚を通じて聴いてもらえるような内容となっている。

今後も、「旧譜音源の活用・リバイバル」、「プロデュースによるオリジナル音源」、そして、新人アーティストの発信や受付もオフィシャルWEBから行っていく。今後、東京から音楽を活性化するような新たなる作品をリリースしていく予定。

2016年11月16日に発売の作品詳細

和音-mixed by MURO
TYOR-0001 価格¥2,222+消費税
和音-A Tatsuo Sunaga Live Mix
TYOR-0002 価格¥2,222+消費税
Facebook
https://www.facebook.com/tokyorecords/
Instagram
https://www.instagram.com/tokyo_records/
Twitter
https://twitter.com/tokyo_records
Share on facebook
SHARE
Share on twitter
TWEET